あそびましょ。AKAGI

icon_global PC表示

本庄千本さくら『5S』工場 工場について

徹底した衛生管理

赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場では作業場所により、3種類の着衣を着分けています。
製造エリアでは製薬会社レベルのクリーンスーツを採用しています。
クリーンスーツの一つ目の特徴として静電効果の高い素材を使用しており、髪の毛や異物の付着を防ぐ効果を有しています。

二つ目の特徴としてクリーンスーツ内にICチップを埋め込んでおり、製造室へ入る際はICチップを読み取りリーダーにかざさなければ、入室ができない仕組みとなっています。履歴を追うことで誰が、いつ製造室へ入室したかが分かり、セキュリティ対策に万全を期しています。

次に、赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場で新たに導入したのが構内着と呼ばれる中間着です。こちらは準清潔エリア:さくらホール(食堂)・お手洗いを利用する際のみに着用します。
清潔エリア(製造室)での作業者と非清潔エリア(外作業場)での作業者が出来るだけ交差することのないよう、工場内の動線にも工夫がされています。

最後に、これらの衣類を収納する個人ロッカーでもクリーンスーツと外作業着や通勤着が触れ合うことのないよう、二つに区切られた特注のロッカーを使用しています。 我々は、厳重に衛生管理を行い、自分の家族にも安心して食べさせられる製品作りに励んでいます。

ページトップへ