あそびましょ。AKAGI

icon_global PC表示

品質と安全

赤城乳業は自社が提供する商品の「品質と安全」に、
全社をあげて取り組んでいます。

本社・深谷工場では平成11年に、製造の全工程で商品の品質を管理するHACCP(厚生労働大臣承認)を取得しました。本庄千本さくら『5S』工場では、ISO9001(品質マネジメントシステム規格)を基礎とする食品安全マネジメントシステム、ISO22000を平成24年4月に取得し、現在はFSSC22000取得に向けて勉強中です。
生産設備の充実による安全チェック機能はもちろん、生産現場で起こりうるあらゆる問題を排除し、高レベルの水準を満たす衛生管理システムを実現しています。製造スタッフの衛生教育も徹底し、原材料の搬入から製品の出荷、さらには物流まで責任を持って品質を管理しています。

問題発生予防に注力したAKAGIオリジナルシステム

一般的にパッケージで販売されているトレイサビリティシステムは、問題発生後の事後処理がメインのシステムで す。赤城乳業はこれに加え、問題発生を防ぐ総合的な生産管理を目指しました。それが当社独自で構築した「AKAGIオリジナルシステム」です。このシステムでは原材料の入荷から品質管理(鮮度管理)までが徹底され、今まで以上の「おいしく安全な商品提供」を実現します。具体的には「品質期限アラーム機能」 が設置(一例)されており、原材料の品質期限と仕入れ先情報の管理が徹底されています。

ページトップへ