あそびましょ。AKAGI

2022 新卒採用 RECRUIT SITE

topへ戻る

採用ENTRY

新入社員トーク

こちらでは当社新入社員の皆さんに、いくつかの質問を提示し、それぞれについて答えていただきました。
(大卒新入社員18名のうち14名が参加した対談です)

※本記事は、取材当時(2021年)のものになります。

当社新入社員の皆さん
  • Y.A

    Y.A
    営業本部 営業部
    関信越支店

  • Y.M

    Y.M
    生産製造本部
    本庄工場製造課

  • R.A

    R.A
    開発マーケティング本部 商品開発部
    第二チーム

  • K.M

    K.M
    生産製造本部
    深谷工場製造課

  • R.K

    R.K
    生産製造本部
    本庄工場製造課

  • R.F

    R.F
    開発マーケティング本部 商品開発部
    第一チーム

  • N.K

    N.K
    生産製造本部
    深谷工場製造課

  • H.K

    H.K
    開発マーケティング本部 商品開発部
    第二チーム

  • R.Y

    R.Y
    生産製造本部
    深谷工場原料課

  • A.K

    A.K
    開発マーケティング本部 商品開発部
    研究開発チーム

  • S.N

    S.N
    開発マーケティング本部 商品開発部
    第一チーム

  • T.K

    T.K
    生産製造本部
    本庄工場製造課

  • N.M

    N.M
    開発マーケティング本部 商品開発部
    第二チーム

  • R.N

    R.N
    生産製造本部
    本庄工場製造課

Q1赤城乳業に対して学生の時に抱いていたイメージは?

H.K
テレビ番組を見ていた時のイメージです。
なんか面白いことをする会社だとずっと思っていました。
R.Y
就活の時、他の企業に比べて、すごく目立っていました。
すごく華やかに見えました。
キラキラしていて、すごく楽しそうというイメージでした。
R.N
僕は地元が深谷なので、駅前に本社が建って、 最初お金持ちの家かなと思っていたのですが、 そうしたら、これが赤城乳業の本社だと聞いて、びっくりしたそのイメージです。
Y.A
会社スローガンの「異端の精神」というのを会社説明会で聞いて、 大きなインパクトを感じました。
自分も変わった性格の持ち主だと思っているので、価値観が同じだと思いました。
S.N
ガリガリ君しか知りませんでした。
印象としてはガリガリ君がドーンとあって、 就活を重ねていくうちに、いろいろなことがわかり、 最終的にはやはり楽しそうな会社だなっていうのがイメージとして強く残りました。
R.F
私は本庄が地元なので、大学の友達がガリガリ君以外の商品を知らなかったのがショックでした。
ブラックや、コンビニブランドのアイスを作っているのも知っていたので、 逆になんで知らないのという衝撃がありました。
H.K
コンビニブランドのアイスの裏を見て、あっ、これも赤城乳業なの!!というイメージ。
N.K
赤城乳業は地元の優良企業だから、 自分の中に赤城に入れたらすごい、というのがありました。 インターンからでしたが、運良く進めて、すごくうれしかったです。
R.A
埼玉県がアイスの生産量多いのは、赤城乳業が活躍しているからというイメージ。
A.K
赤城乳業がガリガリ君の会社だというのは小さい時お母さんから聞きました。
その時おばあちゃんが、赤城しぐれってあったよね、、、と話していた記憶。
Y.M
夏には絶対冷凍庫にガリガリ君があって、 親が「ああこれ赤城乳業」って言っていた、小さい頃からの刷り込み。
これ埼玉県ならではの刷り込みのような気もします。
H.K
テレビ番組などで見て「あそびましょ。」のイメージがありました。
あそんでいるわけじゃないけど、 楽しみながら仕事している会社なのかなという印象。

Q2赤城乳業を希望した理由は?

R.K
単純にアイスが大好きだから。
入社してアイスを食べ過ぎて11キロ太りました(笑)。
N.M
会うたびに大きくなってる。。。(笑)
R.F
私は地元ではなく、東京でOLになりたいと思っていました。
でも、ある日、本庄から就活で東京会場に向かい、遠過ぎて疲れてさいたま新都心で途中下車。
そうしたらその日たまたまスーパーアリーナで合同説明会をやっていて、 このまま直帰すると罪悪感が残ると思って入ると、 ちょうど赤城乳業が「あ」で入り口近くにありました。それが出会いです。
A.K
私は逆に大学が都内だったので、都会に疲れてしまって、 それでご縁があったのが赤城乳業でした。
私は背が小さいから都内の電車で押しつぶされる。。。
それで田舎に行こうと思って、その方が通勤がラクかなと思いまして。。。
R.A
ガリガリ君のコーンポタージュ味が忘れられないからです。
当時は冷蔵庫に入るだけ買いまくって食べていました。
そういう強烈に印象に残るような商品が開発できたら楽しそうだなと思って赤城乳業を志望しました。
N.M
私も食品の開発を志望していました。
就活中、都内の企業に行くと、ギスギスしている雰囲気を感じました。
でも赤城乳業は先輩方の個性が豊かで、 のびのび楽しそうに仕事されている印象が決め手になりました。

Q3赤城乳業は「こんな会社でした」を一言で!

K.M
思ったより固くない。
上の方とも話しやすいです。
上下関係はしっかりしているけど、普段のコミュニケーションが取りやすい雰囲気があります。
T.K
当たり前ですが、あそびましょ。ってほど遊べるわけじゃない。
一方で、人と人とのつながりが心地いい会社だと思います。
R.A
確かに先輩や上司の方が親身になってくださるから、 気軽に相談しやすい。
自分がこれをやりたいって強く思ったときに、挑戦させてくれる環境があると思います。
Y.A
個性を大事にしてくれる会社。
こうしなさいとかを言う訳ではなく、 個性を生かしながら、こうしたらいいんじゃないと、 やさしくフォローしてくださるのが、この会社の一番いいところだと思っています。
R.Y
チームワークがすごい。
上も横もここの同期もすごいつながっていて、 話しやすいし、助けられているし、チームという感じがある会社です。
部活のイメージに近いです。
みんなで頑張っていこうって、そういう雰囲気をすごく感じます。
R.N
団結力がすごい。
特に工場の夜勤では、絶対この時間に機械を動かすとなったら、その時の団結力がすごいです。
N.M
皆さんが優しすぎる。
私は高額な機械を壊したり、たくさん失敗しましたが、 社長からも「落ち込まないで!」って怒るより先に励ましの言葉があって、 申し訳ないと思いつつ「なんだこの会社は!」って驚きました。

Q4入社していちばん緊張したことは?

A.K
チームミーティングで、常務と部長の前で発表したのがすごく緊張しました。
うんうんって聞いてくださっていましたが、私の緊張はマックスでした。
質問に対しては先輩が助け舟を出してくれまして、感謝感謝でした。
Y.A
初めて商談をひとりでやって、緊張しました。
ひとりなのに内容が濃く、支店長からのプレッシャーも感じながらだったので、 入社して一番緊張した瞬間でした。
S.N
自分が担当している開発商品を、社長に食べていただく時に緊張感がありました。
おいしいじゃん、、って言ってくださりましたが、食べた後の「間」がしびれました(笑)。
R.Y
新入社員の研修の最後の発表がむちゃくちゃ緊張しました。
入社して数ヶ月、社会人になっていきなり発表という舞台。
あの発表は、自分の中では緊張が最大だったなと思います。

Q5入社してうれしかったことは?

H.K
社宅に引っ越してきたその日、先輩が来て、飲む?って。
関西から来て、知らない人だらけの状況で、そういう出来事がありうれしかったです(笑)。
Y.M
ボーナスがうれしかった。
今までもらったことのない額をいただき、お金持ちになった気分でした(笑)。
R.Y
臨時ボーナス。
会社から封筒が届き、なんかやらかしたかと思ったら、 臨時ボーナスの通知というサプライズ!
N.M
本当、臨時ボーナスの通知の仕方がすごい!あそび心がある。
Y.A
商談後、商品が採用されましたという連絡がうれしかったです。
自分が商談して採用されたという達成感と、 同時に開発と生産が一生懸命作ってくれた商品を、 自分のチェーンに置けたという達成感は、他には変えられないものがあります。
N.M
アイスがつねに目の前にあって、いつでも食べられるって当たり前になってるけど、 これもめっちゃうれしいことかもと、この前ふと思いました。
R.K
自分がちょっとでも関わった商品が、SNSとかで「おいしい!」ってあると、うれしい(笑)。
R.Y
自分たちが作った商品がコンビニに並んでいるのにうれしさを感じます。
ロットを見ると「ああこれ自分が作った!」ってわかって、めちゃめちゃうれしさを感じます。
街でけっこう自社商品を見るので、ああこんなに作ってるんだなって実感します。
Y.A
支店にご年配のお客様から、赤城しぐれ売ってるんですか?というお電話がありました。
「どうしても食べたい」というお電話を受けて働きがいあるなと感じました。
R.A
友達が商品をインスタにのせてくれてる時がうれしいです。
みんな買ってくれてるんだって(笑)。
S.N
工場研修の時は、原料を計量しただけでも、 ああこの商品私が計量したやつだって愛着がわきました。
コンビニで見つけると、ちょっとニヤニヤしたりして。。。(笑)

Q6これはつらい!と思ったことは?

K.M
工場の夜勤明けの帰り道。
Y.A
6キロ太りました。
先輩方にたくさん食事に誘っていただき、うれしいんですがこのままだとやばいです。
N.K
入社してから6キロ痩せました。夜勤のストレスかも。。。(笑)
R.K
生産の切り替え。
R.Y
祝日の出勤。
あと原料課の夏が暑い。
午前中に汗で全部濡れる。
R.F
夏休みが無い(笑)。
N.M
休みが少ないのは知っていたけど、気づいたら夏休みが終わってました。
K.M
休みが少ないから逆に土日のありがたさがわかる(笑)。
R.K
アイスは冷凍できるから、たくさん作って徐々に出荷するものかと思っていましたが、 1週間でけっこういろいろな商品を作っていて、そのまますぐにお店に届けるシステムだから驚いた。
それに伴う生産の切り替えが、本当に大変。
K.M
1週間で切り替えが3つ4つあると、言葉が出ない。
生産開始直後は不安定なので、たくさん気を使わないといけないので。。。(笑)
H.K
商品数が多いだけに、先輩たちが燃え上がっている(笑)。
ページトップへ