あそびましょ。AKAGI

2020 新卒採用 RECRUIT SITE

2020卒採用エントリーはこちらから

赤城乳業 品質保証業

確かな品質が根底にあること。

アイスは、お客様の口の中、体の中に入るもの。
ですから間違いが起こることは許されません。
赤城乳業は何業かと問われた時、私たちは「品質保証業」と答えます。
遊び心いっぱいのアイスにも、その根底には確かな品質が保証されていることが、何よりも大切なことと赤城乳業は考えます。

  • ※X線で異物混入がないかをチェックしています
  • ※工場の各エリアをモニタで監視しています

本庄千本さくら『5S』工場
品質保証業としての取り組み

アイスの品質を確かなものにするため、日々品質を高めていくために、
本庄千本さくら『5S』工場では次のような取り組みを行っています。

  • 整理・整頓・清掃・清潔・躾 の「5S」
  • お客様に見られて困ることはしない。
    「みせる工場」
  • 製薬会社並みの衛生管理
  • 赤城乳業独自のトレーサビリティシステム

整理・整頓・清掃・清潔・躾 の「5S」

働く人のモラルや意識が一番大切という考えから、赤城乳業の工場は「5S」をテーマに掲げています。
専務を委員長とした「5S」委員会も発足し、「5S」徹底のための活動を日々行っています。

※工場ではあいさつ運動も行われています

5Sとは?

整理:
Seiri
いらない物を捨てる
整頓:
Seiton
決められた物を決められた場所に置き
いつでも取り出せる状態にしておく
清掃:
Seiso
常に清掃をして職場を清潔に保つ
清潔:
Seiketsu
上の3つを維持する
躾:
Shitsuke
決められたルールや
手順を正しく守る習慣をつける

お客様に見られて困ることはしない。「みせる工場」

赤城乳業本庄千本さくら『5S』工場は、お越しいただいたお客様に日々の生産活動を包み隠さず知っていただくため、「見せる・観せる・魅せる」をコンセプトにしています。
見学コースからは生産ラインを見ることもでき、見られて困ることはしないという意識で、安心・安全な製品づくりに取り組んでいます。

※見学コースから生産ラインを見ることができます

製薬会社並みの衛生管理

本庄千本さくら『5S』工場は、2017年4月に FSSC 22000 を取得しています。
これは ISO 22000 を上回る、より確実な食品安全管理を実践するためのマネジメントシステム規格で、製薬会社並みの衛生管理レベルを求めるものです。
深谷工場も、現在同認証を得るための審査が行われています。

※清潔エリアの入り口では入場者を厳重にチェックしています

赤城乳業独自のトレーサビリティシステム

パッケージで販売されている商品のトレーサビリティシステムは、一般的には問題発生後の事後処理に活用されるシステムです。
赤城乳業はこれに加え、問題発生を防ぐ総合的な生産管理を目指しました。
それが当社独自で構築した「AKAGIオリジナルシステム」です。
このシステムでは、たとえば「品質期限アラーム機能」が設置されるなど、原材料の入荷からその品質管理(鮮度管理)までをも徹底。
より高いレベルの「品質保証」を実現しています。

※原材料は入荷時から各袋ごとに管理されます

ページトップへ