201785 最高気温 32.9 晴天

「ガツン、とみかん」のパッケージの
ような空の下
「ガリガリ君」で
おなじみの赤城乳業が
何やら楽しそうな
イベントを
やると聞きつけやってきました。

それでは、
赤城乳業本社(埼玉県深谷市)に
潜入開始です!


さっそく会場に向かうと、普段
無機質な会議室がかわいらしく
装飾されているでは
ないですか!!
スタッフの本気がうかがえます。
そーっと覗いてみると、
参加者が
少しずつ集まってきています。
そしてみなさん少し緊張されて
いる様子…。
今回は小学校
低学年のお子さまが対象の
イベントということで
にぎやかになりそうです。



そういえば「ガツン、とみかん」
としてはお客様を招いての
イベントは初めてという
ことで
どうやらスタッフも緊張している
ようです。わたしもつられて、
ドキドキ、ワクワク。



8組16名が全員そろった
ところで、自由研究スタートです!


「ガツン、とみかん」の
おはなし

もしゃもしゃ先生

もしゃもしゃ先生より、
本日のスケジュール説明。
そして、いちじかんめが
始まりました。


「『ガツン、とみかん』を食べたこと
ある人いますかー?」



半数を超える人が手を挙げて
くれています。うれしいですね~

いつもありがとうございます!



簡単にアイスの説明を
していただき、
いちじかんめ終了。


アイスをつくろう!

わくわくさん

本日のメインイベントですね!


「用意されたくだものの中から、
好きなものを、好きなだけ入れて

オリジナルのアイスのもとを
つくりましょう!」



説明してくれたのは、
「ガツン、とみかん」の商品
開発担当のわくわくさん。

みんな真剣に聞いています。
そして作業の前には忘れずに
消毒を。



こどもも、おとなも、みんな
楽しそうに世界にひとつだけの
アイスを作っています。

「全部入れたの!」と笑顔で
教えてくれる男の子。


癒される~~~~~~~!!!



アイスのもとができたら、
何をどのくらい入れたかな?
と忘れないうちに記録を
とります。



あとは、固まるのを待つだけ。
どんなアイスができるのか、
待ち遠しいです。


パッケージをつくろう!

ホリプー

「オリジナルの名前を考えて、
次はくだものシールを貼ってね!」



「個性あふれるネーミングと
パッケージが続々と出来てきます!

直感でズバッ!と大胆にデザイン
していく子や、慎重に配置や色を
考えてからデザインする
子など、
それぞれの進め方があって
とっても素敵です。



各テーブルでは進み具合によって
スタッフが質問をうけたり、

子供たちと遊んだりしています。
アイスが固まるまでもう少し・・・!


つくったアイスを
たべよう!


オリジナルアイスの登場です。
「おー!!」と、今日イチ番の
盛り上がり!

完成品が並んだ様子を必死に
写真におさめるみなさん。





それではみんなで
「いただきます!!!!」



食べ終わったら感想カードを
書いていただき、
全員で記念撮影をしました。

最後におみやげをお渡しして、
自由研究終了です。

みなさん、
一日おつかれさまでした!!!


イベントの
オススメポイント!

「ガツン、とみかん」は
来年以降も楽しいイベントを
企画していく予定です。

そのためには皆さんの応援が
必要不可欠です。

お近くのお店で
「ガツン、とみかん」を
見かけた際は、ぜひ食べてみて
ください!

お ま け

「ガツン、とみかん」を愛する
スタッフが一生懸命考えて
作り上げた今回のイベント。

会場を片付けた後は感想カードを
読んでしばらく感動にひたって
おりました。

参加してくださった皆様、
本当にありがとうございました。



感動のあとはもちろん
「ガツン、とみかん」で
労をねぎらいましたとさ。